能登牛 串焼き・炙り寿司 たくみ

幻のブランド牛「能登牛」

能登牛は、能登の美しい自然と潮風が吹く素朴な風土で丹誠込めて育てられており、肉質はきめ細やかく上品な脂が特徴で、牛肉のとろけるようなやわらかな食感や香りは、脂肪の中に含まれる「オレイン酸」の含有率が多く、脂肪の質によるものとされています。また、出荷頭数が年間930頭(平成28年度)と少なく、ほぼ県内でしか流通していない状況で「幻のブランド牛」と言われる由縁です。

たくみのこだわり

A5ランク以上の厳選された能登牛を仕入れ、1本1本丁寧に手差しした牛串をその場で焼き上げます。炙り寿司は、石川県産コシヒカリを使用し、能登牛の表面を丁寧に炙り、たくみ特製のしょうゆダレでお召し上がりください。

お店の情報

information