おみちょの歴史

  元禄3(1690)年 袋町の魚市場が、さらに享保6(1721)年に犀川口の市場がそれぞれ近江町に移り、併合されて近江町市場の原型ができたらしい。
1800 文化8 (1811)年 「金沢町絵図名帳」によると、四十物(あいもの)商(魚の塩もの)や魚鳥商、荷宿(物資が集まる宿)が集まり、金沢の台所の様相を呈している。
1900 明治37(1904)年 「官許青草辻近江町市場」の認可。 大正12(1923)年 近江町騒動 大正14(1925)年 金沢市内で初めてアスファルト舗装の完成。 昭和2(1927)年 彦三の大火 昭和21(1946)年 終戦直後に飢えに苦しむ市民のために豊漁のイワシを販売。 昭和31(1956)年 アーケードの完成。上空から見ると丁度「女」の字に見えていた。
2000 平成21(2009)年 近江町いちば館グランドオープン
2010  

俺はこう行く!アクセス・駐車場案内

  • お!のある暮らし
  • 近江町広場予約
    • 近江町 - SNS
    • トリップアドバイザー
    •  近江町市場事務所
    •  【TEL】 076-231-1462
    •  【FAX】 076-232-5502
    •  【mail】 info@ohmicho-ichiba.com
    •  【定休日】 1月1日〜4日